しっかり固定されて動かない入れ歯、見た目にもこだわるインプラント

たとえ歯がなくなってもあきらめないでください。質の高い治療を行えば、自然な口元の美しさ、天然の噛み心地を取り戻すことはできます。

天然の噛み心地

生まれ持った歯は、一度失うと取り戻すことはできません。そのため当院では、少しでも長くご自身の歯で生活していただけるよう予防歯科に力を入れています。しかし、不幸にして歯を失う可能性は誰にでもあります。失ってしまった部分をそのまま放っておくと、お口の中だけでなく全身の健康に影響を及ぼします。

たとえば、奥歯は噛む力を支える役割を担っていますが、奥歯がなくなるとその支えがなくなり、お口の中全体のバランスが崩れてしまいます。バランスが崩れると歯列が乱れるだけでなく、噛み合わせがずれて咀しゃく力が落ち、内臓に負担をかけることにもなるのです。

当院では患者さまに天然の歯と変わらない噛み心地や機能を取り戻していただくため、入れ歯もインプラントも厳選した質の高い治療を提供しています。ご自身に合った治療を選択し、いつまでも噛む楽しさ、食べる喜びを味わっていただきたいと思います。

しっかり噛めて外れにくい入れ歯

外れにくい入れ歯入れ歯と聞くと「口の中に違和感がある」「食べ物が良く噛めない」「使用中にずれる」といったイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。当院では、そんな欠点を克服するドイツ式の特殊な入れ歯「コーヌスクローネ義歯」を採用しています。

コーヌスクローネ義歯には、保険診療の入れ歯のような固定するための金属のバネがありません。また、入れ歯と歯が一体となるように作られるため、噛む力が従来の入れ歯よりも格段に増します。

コーヌスクローネ義歯とは
コーヌスクローネ義歯は、数多い入れ歯の中でも高い安定性を誇り、歯周組織にやさしい入れ歯です。コーヌスはドイツ語で「円錐形」、クローネは「王冠」を意味します。残っている歯に円錐形の金属の冠をつけ、そこに入れ歯本体に取りつけられた冠をはめ込むことで固定させます。茶筒のふたのような構造と言えば、イメージしやすいでしょう。

歯に固定する金具を使用しないため、目立たず、横揺れに強く、外れることがありません。ただ、支えとなる健康な歯を削る必要があるので、患者さまの歯に負担がかかるというデメリットがあります。また技術的に難しく、治療ができる歯科医院はあまり多くありません。

<コーヌスクローネ義歯のメリット>
●入れ歯のバネが見えないので、見た目が良い
●一般的な入れ歯よりも噛む力が強い
●固定に使った歯がだめになったときでも修理で対応できる
●歯周病にかかっている歯でも土台として利用できる
●一般的な入れ歯よりも取り外すときの負担が少ない

<コーヌスクローネ義歯のデメリット>
●土台として使う歯を削る必要がある
●難しい技術が必要なので、扱っている歯科医院が少ない
●一般的な入れ歯より治療費が高い

審美性にもこだわるインプラント

インプラントむし歯や歯周病などで歯を失ってしまった部分に人工の歯を埋め込むことで、天然の歯に近い噛み心地と見た目を取り戻す最新の治療法がインプラントです。ブリッジのように健康な歯を削る必要がなく、入れ歯のように健康な歯に負担をかけて固定する必要がありません。

また、天然の歯に近い噛み心地を取り戻せるのもメリットです。お煎餅などの硬い食べ物も噛むことができ、歯に固定するためのバネもないので食べカスが詰まることもありません。

当院では機能を回復させるだけでなく、審美性を重視したインプラント治療を行っています。手術に不安を感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、カウンセリングから手術、治療後のメンテナンスまで、院長が責任を持って行います。安心して治療に臨んでください。

<インプラントのメリット>
●天然の歯と同じように噛むことができる
●見た目も自然で発音も明瞭になる
●健康な歯を削らずに済む
●ほかの歯に負担がかからない
●掃除がしやすい

<インプラントのデメリット>
●外科的な手術が必要
●保険外治療のため、費用が比較的高価である

【当院のインプラント治療の特徴1】インプラント体

ノーベルバイオケア当院のインプラント体は、世界トップシェアを誇るノーベルバイオケア社の「ノーベルバイオケア」を採用しています。ノーベルバイオケア社は、ブローネマルク教授が発見した、骨に結合する歯科インプラントのパイオニアとして名を馳せる会社です。また、同社のインプラント体は現在のインプラントの基盤とされ、世界中で高い信頼を得ています。

【当院のインプラント治療の特徴2】造骨手術

造骨手術歯周病やむし歯の悪化によって一度歯を抜いてしまうと、噛む刺激がなくなることや入れ歯などによる圧迫で顎の骨が薄くなってしまいます。インプラントは顎の骨が少ない方には打つことができません。ただし、顎の骨が少ない患者さまでも、造骨手術によって顎の骨を補えばインプラント治療が可能となる場合があります。

一口に造骨手術といっても、患者さまの骨の状態やインプラントを打つ場所によって術法は変わります。当院では的確な診査・診断のもと、最適な造骨手術をご提供します。

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください