二度と同じ歯を悪くしないために

ていねいな治療むし歯治療では、悪くなった部分がほんの少しでも残っていると、そこから再発してしまいます。再発を防ぐためには悪いところを完全に取り去り、詰め物や被せ物を隙間なくしっかり装着しなければなりません。つまり、確実に治療をしようと思えば思うほど時間がかかってしまうものなのです。

また、歯の中心部にある歯髄にまで細菌が入り込んでいる場合は、根管治療を行わなければなりません。根管は肉眼で見ることが難しい部分ですから、徹底的に滅菌しなければやはり再発してしまいます。そのため時間はかかったとしても、ていねいに治療することが大切なのです。

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください