電動麻酔器も完備、痛みを感じさせないテクニックで麻酔時の不快感を軽減

歯医者が苦手という方でもストレスなく治療を受けていただけるように、さまざまな技術を使って痛みを感じさせない治療を行っています。

痛みを感じさせないテクニック

歯科医院での治療は痛いもの、歯科医院は怖いところだと思い込んでいませんか。歯に違和感を覚えたとき、すぐに治療すれば簡単に治るものが、我慢しているうちに取り返しのつかない事態となってしまうこともあります。

当院では、そんな治療の痛みが苦手な方や歯科医院に恐怖心がある方でも安心して通っていただけるように、さまざまな工夫をしています。歯医者が苦手な方も、ぜひご来院ください。

麻酔時の痛みについて

痛みを感じさせないテクニック(ピンチングテクニック)麻酔時の痛みについて
注射が痛いと感じるのは、針先が痛点に当たるからです。つまり、針を刺すときに痛点さえ外せば痛みを感じることはありません。そのため、当院では注射時に頬を引っ張り、密接している痛点と痛点の間を広げてそのすき間に針を刺すようにしています。

この打ち方は、歯科医師なら誰でもできるわけではありません。当院のドクターが長年の経験と研究によって身につけたテクニック(ピンチングテクニック)です。麻酔注射を手動で打つときには常にこのテクニックを使います。そのため、当院では特に表面麻酔は使用しません。

電動麻酔器麻酔時の痛みについて
麻酔注入時は針の痛み以外にも、圧力がかかることで痛みを感じてしまうことがあります。電動麻酔器を使えば、コンピューター制御で麻酔液をゆっくりと一定の速度で注入できるため、麻酔の嫌な痛みや不快感を和らげることができます。

「キーン」という音が苦手、という方のために

5倍速エンジン歯科医院独特の「キーン」という音を聞くだけで不快に感じ、足が遠のく方がいらっしゃいます。当院で歯を切削する際「キーン」という音の元であるタービンではなく、5倍速のエンジンを使用します。歯医者嫌いの方でも安心して来院いただけます。

●5倍速エンジンとは
空気を利用して歯を切削するエアータービンと違い、電気で切削器具のついたモーターを回転させて歯を切削する装置です。5倍速エンジンは音がしないだけでなく、切削器具の刃がぶれないため、削るときの痛みも抑えることができます。

リラックスして治療を受けていただくための工夫

痛みを感じさせないテクニック痛みは、緊張しているとより一層強く感じるものです。そのため、当院では患者さまにリラックスした状態で治療を受けていただけるように、治療前の雑談やお声がけなどのコミュニケーションを大切にしています。

また、どのような治療をされるかわからないというのも、痛みや恐怖心を強める原因となります。当院ではその日どのような治療を行うかをていねいにご説明し、患者さまが不安なく治療に臨めるように努めています。

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください